舞鶴赤れんがハーフマラソン

今日(10月8日)は、今シーズン初レースとなる舞鶴赤れんがハーフマラソンを走ってきました。大阪から舞鶴まで車で約2時間です。
結果は、自分にとっては不本意な成績で、タイム見て「はぁ?」となりましたが、これが今の実力です。
1時間46分56秒(グロス)
1時間46分34秒(ネット)
ハーフマラソンは、今回で13回目の参加となりますが、これまでのタイムのワースト2位の記録です。ワースト1位は、今年の6月開催「たたらぎダム湖マラソン」の1時間50分(ネット)ですが、頑張り度で言えば今日の大会がワースト1位です。今日は、全然頑張れませんでした。
頑張れなかった理由は、いろいろ考えつきますが、要はポテンシャルの低さと練習不足です。それだけ。また次回頑張ります。

赤れんがパークが、スタート地点となります。舞鶴には明治から大正にかけて旧日本海軍が軍需品の保管倉庫として建設した赤れんがの建物が数多く残っています。

今日のコースは、海上自衛隊の基地の中を一周して護衛艦やヘリコプターを見たり、舞鶴湾の風景を見ながら走る等、舞鶴の雰囲気を存分に味わえる魅力あるコースでした。沿道の応援も熱かったです。

終わってから、近くにある五老ヶ岳公園まで行ってみました。ここからの眺めは、リアス式海岸の舞鶴湾と舞鶴市内が一望できる絶景で、「近畿百景第1位」に選ばれているそうです。
海を眺めていると自然に涙が頬を・・・・・(ウソ)